体脂肪の役割と適切な体脂肪量とは?

ダイエットのときに意識すべきは体脂肪率と言われていますが
体にある体脂肪の役割って意外と考えたことがないのではないでしょうか。
ここでは、体脂肪の役割と理想的な体脂肪量(体脂肪率)について紹介
します。

まず、体脂肪には以下の4つの役割があります。
・エネルギーを溜めておく
・細胞膜などを構成する
・体温を維持する
・外部の衝撃から内臓を守る

体脂肪はダイエットをするものにとっては、かなりの悪役ですが上記の
ような重要な役割も果たしています。また、その量においても多すぎても
少なすぎても体によって負担になります。

日常生活でもっとも身近に体脂肪を感じることが出来るのは
体重測定の際に測ることが出来る体脂肪率で、標準的な体脂肪率は
男性18%、女性23%が目安と言われています。

正確な体脂肪率を測るためには、CTや超音波、エックス線などで測定
する必要がありますが、一つの目安にするのであれば、市販の体重計
でも問題ありません。

ただ、測定する時間帯、測定の条件(食事や運動)によって、かなりの
誤差が出ますので、測定する時は一定の条件で測るようにしましょう。

トリプルビーの詳細はコチラ