柔道家タイプの体型をなんとか魅力的にしたいです

いわゆる「骨太」タイプです。

日本人にしては大柄の父から受け継いだものだと思います。

困るのは男性でも小柄な人と横に並ぶと私が余計に大きく見えてしまうことです。

特に太ももが張っているというか、かっちりと筋肉がついていて横に張り出している感じに見えます。

ジーンズなどを買いに行くと、ウエストよりは太ももに合わせないといけないということが多いのです。

だからお店の人も遠慮がちに「何かスポーツをしていらっしゃいますか。」なんて聞いてくることがあります。

冗談でも男性から「非常時に頼りになりそう」などと言われるのは女性としてなかなかショックなものなのです。

だから、少しでもふんわりと優しい女性らしい体型になりたくて努力しています。

骨格はどうしようもありませんが、立っているときの姿勢や手などの仕草にもかなり努力しています。

茶道教室に通ってゆったりとした落ち着いた動きを、バレエを習って姿勢と動いているときの所作の美しさを学ぼうと頑張っているのです。

横に貼りだしたようにみえる肉の付き方をしている太ももはフレアスカートなどで隠します。

タイトスカートやジーンズなどのときはブラウスなどのトップスにボリュームを出して太もも部分のラインが目立たないようにします。

もともとの「肉の付き方」なので、ダイエットしても矯正できるわけではありません。

でも「太りすぎない」ことで少しでも華奢に見えるといいなと思っています。

肥後すっぽん もろみ酢