リバウンドの理由

どんなダイエットにも、リバウンドの悩みはつきものです。

一旦ダイエットで減った体重が、再び増えてしまうのが、リバウンドと呼ばれるものです。

ダイエット失敗になるだけでなく、前よりも結果的に太ってしまう場合があるのです。

リバウンドを繰り返していると、どんどん痩せにくい体になってしまいます。
Read the rest of this entry »

水素水でダイエット

水素水でダイエットできるかというと定かではありませんが、太りにくい体質にはなれるのではないかなと思っています。
最近何かと話題の水素は、活性酸素をやっつけてくれて若返りに効果ありとのことですが、もちろん腸内環境も整えてくれるカラです。 Read the rest of this entry »

毎日実践!やせ方法

夏場に向けて足を出す機会が増えますよね。

全身ダイエットじゃなくて“足だけ痩せたい”という方は多いはず。

 

足が太る原因の一つにむくがあります。

むくみは代謝の悪さや筋肉量の少なさ、冷え等の原因が挙げられます。

むくみとは、余分な水分や老廃物が皮膚の下に溜まっていて

上手く排泄されていない状態のことをいいます。

 

これが脂肪細胞と融合するとみなさんご存知の“セルライト”になるのです…!

これは避けたいですね。セルライトになると落とすのが厄介ですららね。

 

むくみにはマッサージが効果的です、

マッサージをするだけで、足がほっそりするのでぜひ騙されたと思いお試しください。

毎日お風呂上がりは体も温まっているのでおすすめですよ。

 

ここでは、西内まりやさんがご紹介していたマッサージ方法をご紹介いたします。

 

~マッサージ~

①脚にしっかりとボディー用のマッサージオイルを馴染ませます。

②手を軽く握って、手の代に関節部分を使い、リンパに沿ってマッサージを行なっていきます。

下から順に流していきましょう。

 

まずはすね部分を足首から膝までをしっかりとマッサージをします。

 

③次に、外側→内側→全体と順に、ふくらはぎもマッサージしていきます。

 

④次は、太ももです。

膝上の中心部分から、膝下と同じ様にグーにした手の第二関節の骨でぐりぐりと流して行きます。

真ん中が終わると、こちらも同じように外側→真ん中と順に行なってください。

 

⑤続いて脚全体に移ります。

足首→膝→太ももの順に下から一気に流して行きます。

中心→外側→内側と順に行ないましょう。特に、内太ももは入念に行うのがポイントです

 

5分くらいで出来るので、毎日やるとすらっとした脚に一歩近づきます♪

 

<a href=”http://chinayoujyou.com/”>アミノ酸を摂ってもっと痩せやすくなる?!</a>

お腹痩せダイエットのデメリット

お腹痩せダイエットのデメリットは、即効性がないところです。地道に繰り返していないと、お腹痩せは期待できません。お腹だけ痩せる方法は、へこますだけでは実現できません。お腹を常時へこますと筋肉が付き、痩せさせることができますが、部分痩せとしてお腹を痩せさせようとする場合、すぐには効果が出ません。お腹痩せダイエットで効果を得るには、しっかりと脂肪燃焼させないといけません。揉むだけでは、血行とリンパの流れを良くなるだけで、内臓の脂肪を燃焼させることはできません。基礎代謝の状態を高め、内臓脂肪をとらないことには、お腹痩せダイエットは成功しません。お腹がポッコリしている人は、内臓機能と基礎代謝機能が低下しています。痩せるために大事なのは脂肪燃焼です。脂肪燃焼できる行動をとらないと、本当の意味で痩せるのは難しいです。お腹だけを痩せさせるには、温めたり凹ませたりするだけでは不十分です。やはり、お腹痩せエクササイズをしないといけません。痩せるためには脂肪燃焼させることが一番大事で、そのためには有酸素運動をする必要があります。簡単に実現できないのが、お腹痩せダイエットのデメリットです。

制限をすることはやめる

食べたら太ってしまう、そういった思い込みは実は太りやすい原因となってしまいます。 Read the rest of this entry »

テレビ番組は信用するな!

テレビ番組でダイエット食材を扱おうものなら、次の日は、全国のスーパーなどの売り場から全部なくなってしまうなど、たくさんの人がテレビが発信しているダイエット情報に反応します。
記憶にまだ残っているところでは2006(平成18)年、テレビ番組が「白いんげん豆」を使ったダイエットを取り扱ったところ、それを実行した視聴者などが腹を下したり吐き気などに襲われるという事例が起き、158人の患者を出しました。
Read the rest of this entry »

酵水素328選 

プチ断食中は普通水以外のものは口にしないのが決まりですが、どうしてもお腹が減ったという場合は酸素ジュースは飲んでも大丈夫です。

酸素は最初から人間の体内にあるもので、疲れや加齢によって減少する傾 Read the rest of this entry »

酵水素328選 

プチ断食中は普通水以外のものは口にしないのが決まりですが、どうしてもお腹が減ったという場合は酸素ジュースは飲んでも大丈夫です。

酸素は最初から人間の体内にあるもので、疲れや加齢によって減少する傾 Read the rest of this entry »

ダイエットサプリのブログのランキング

最近は、ブログを開設している人が大勢います。ダイエットブログをつくって、たくさんの人に読まれているブログもあります。

たくさんの人が熱心に読んでいるようなダイエットブログもいっぱいあって、ランキングの高い順位を占めていたりもします。

Read the rest of this entry »

内臓脂肪を減らすために

 

内臓脂肪を減らすダイエットのためには、
食事の見直しと運動が大切です。

加えて日々の生活習慣を見直すことでしょうね。

極端な食事制限や、ハードな運動をせずとも、
健康的な生活を意識するだけでもダイエットになります。

内臓脂肪を燃やすダイエットをしたい場合には、
健康的な生活サイクルを身につけることです。

つまり、そのうちの1つは、しっかり噛んで食事をする。
これが、内臓脂肪ダイエットに効果がある取り組みの
一つです。

よく噛んで食べれば満腹しやすくなるのです。
そして、消化にも良いので脂肪がつきにくくなります。

それに、時間外の食事を控えることも、守ってほしいもの。

体の中に余分な脂肪がつくきっかけになるのが、
この1日3食の食事以外に食べている甘いものや、
スナック菓子などです。

就寝前にはものを食べないことも大事。

夕食や夜食で食べたカロリーを使い切らずに就寝すると、
余ったカロリーは内臓脂肪のもとになります。

規則正しい生活をし、しっかりと良い睡眠をとることも、
もちろん必要です。
健康・美・お金